FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッという間にValentine

昨年は出遅れて、贈りたいと思ったチョコレートのほとんどが売り切れだったので、今年は早い目に注文しようと思い、阪急のValentine特設会場に行ったのです。とは言っても実店舗じゃなくWebshopですが。

毎年後でペンケースになる缶入りのを自分用に買います。
今年は缶入りのが少なくてこれっきり
でも気に入ったので即決

ミィ2

今抗がん剤投与で入院中のお客様にもこちらを

ミィ

抗がん剤投与中は免疫力が下がるので自宅では冷凍食のみらしいです。
チョコレートがOKなのかNGなのか、判断はつかないのですが、菌が入るようには見えないし、ポーチを使ってチョコは上げるという手もあるので無駄にはならないでしょう。

すっかり毛が抜けてツルツルになっていますが、眉毛は健在でした。
坊主頭が意外に可愛くてよく似合っているのを見て安心しました。
本人も入院前より自信がついたようです。
悪性リンパ腫は治癒性が高いのできっと助かると思いました。




スポンサーサイト

スマホケース

おさる


毎年この時期にスマホケースを新たにします。
今年は亥年だし申年うまれでもないけれど、
気に入ったのでこのおさるさんにしました。

けれど飽きっぽいので途中でも1,2度変えています(^^;

このサイトのを見ていたら、

ひよこ

こんなのもありました。
黄色のスマホケースも欲しいのですが、
なんせ鳥恐怖症だから(笑)

minne  https://minne.com/items/7312042

初出

明けましておめでとうございます!
今年も良い年になりますように。


元旦1


やっぱり今年も一人お節。
辻留、すごく美味しくて、お酒が飲めない私は20分で完食してしまいました。

昨年末は除夜の鐘を聞き逃してしまったので、今年は無病息災とはいかないのかな。。。。

除夜の鐘をうるさいと言う風に感じる人が3%ですが、いるのだとか。
そんな無粋人のために中止なんかしないで欲しいです。

一作日、新年最初の外出のついでに天満の天神さんに初詣。
とは言え時間がない私は本殿の遥か彼方の路上からですが(笑)
それに境内の鳩も怖いし。。。。。

元旦2

いつも車を停めるところに毎年シジュウカラが来ます。

元旦3

画像を撮っていたら、こちらに興味を持って近寄ってきそうなので慌てて逃げました。
鳥恐怖症なんですよ。



地震、台風、ときたら火事

地震では目立った被害はなかったのですが、
台風20号では予想外の被害に遭ってしましました。

風力も音も猛烈を通り越してすごかったし、地震の時より家そのものが揺れました。
これはエラいことになったなぁ、、、改修仕立てなのに早くも倒壊するのかな、などとビビってしまいました。
しかし案外早く台風は去って、風が収まってから窓の外を除いてびっくり!!

なんと!!!

台風1

お隣の屋根に設置してあった物干し台、それも鉄製で屋根付きのものが落下してきて、物凄い音響で母の部屋の壁から窓枠に掛けてぶつかったのでした。
屋根の波板は隙間に挟まっています。



夕方、食事の用意をしていたら、お隣の奥様が

「多分気付いてないと思うけれど、オタクのベランダのサンルーフが割れていますよ」
と、知らせてくださったのです。

昔の物干しスペースで、10ミリくらいの厚みの板ガラスが12枚、一気に落ちていました。

台風2

緑色のはお隣のマンション住人の屋上菜園の残骸です。
多分植木鉢か何かが飛んできたのだと思います。

このダブルパンチを見舞われて、私は地震以上のトラウマを抱えてしまいました。

次の21号では窓の目張りに躍起となり、疲れ果てて母の部屋に食料飲料を持込み、篭城しましたが、台風はさしたる程の事もなく、通り過ぎてしまったのです。
それでも24号が去るまで、目張りを外す事は出来ませんでした。
その後も山あり、谷あり、振り返ると平成30年は波乱の一年でした。

実はこの残骸は今もベランダにそのまま、解体業者の手配がつかないそうです。
そしてオリンピック会場建設に建材がいってしまい、全てが不足して回ってこないとも。
我が家の損壊は全く手つかずで今年を終わろうとしています。

それでも良いから、後ひと月、何事もなく平凡に終わって欲しいものです。


地震、豪雨、3年前の記憶が蘇る

地震が起きる一月前、外壁のレンガが一個剥がれ落ちているのを発見しました。
早速検査してもらったところ、外壁全体が浮き上がっていて、震度4クラスが来たら
一気にドサっと崩れるかも知れないという結果が出ました。

昨年改修工事をする時に外壁の貼替えも検討したのですが、
まだ五年十年は大丈夫、その間にうちの状況も変化するだろうから、という理由で
外壁は傷の補修くらいで、後はそのままにしておいたのです。

しかしこの冬の異常寒波で凍結など無縁の大阪市内で我が家は4~5回水道が
凍結し、溶けるのに4,5日には掛かるもので、その間お風呂に入れないという事態が
発生していたのです!

一回二年分の劣化、4回として8年分の劣化=耐久年数消化済

今はとにかく安全第一でレンガ斫りだけでも先にしないとと言う事になり、足場、解体
業者さんを手配しようにも大阪中にウチのような件が発生しているらしく、
手配がつくまでの10日間はヒヤヒヤし通しでした。

やっと足場を組んでシートで外壁を覆って、解体業者さんがレンガを斫り、安全には
なったけれど、一部鉄骨むき出し状態で見栄えは最高に悪い時に震度6が来たのです。

良かったぁー!!って怖いより、そっちの方が気持ちを占めていました。
丁度通勤や通学の時間帯でしたし、もしウチのレンガが落ちて怪我をさせていたらと
思うとブルブル、、、

その時点ではこれは余震で本格的なのがこの後に来る、と思っていたので、
日頃用意している避難用カート(オバちゃん使用の買い物カート)を引きずり、
這い這いしながら母の部屋に行きました。
母を連れて避難はできないので、母の部屋に篭城です。

しかし待っても本格的な揺れは来なかった。
直下型なんだなぁ~って少し安心して他の部屋の状況を調べたところ、
何の被害もなく、あれは夢だったんじゃないだろうか、と思える程でした。

その後大阪市内北部より茨木、高槻の方が被害甚大と分かり、その方面の
友人知人にラインしてみたところ、
家具が倒れた、食器が割れた、部屋中グチャグチャ、ガスが止まった、水道でない
電話通じない、と神戸地震の時のような被害が出ていました。
この辺りは神戸地震の時、あまり取り上げられなかったけれど、結構被害が出た地域です。

そしてその後に起きた甚大な豪雨。
その豪雨で雨漏りしたのです。
3年前の悪夢が蘇った。。。。。ショックでした。

IMG_0067.jpg

漏れている箇所は3階ベランダの傘木にヒビが入っていた、ものと見られます。


IMG_0073.jpg

これ地震の被害?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。